アジリティー

2013年1月22日 (火)

OPDESアジリティー競技会

お久しぶりですが、いきなりのアジリティー報告日記です

ご無沙汰しておりました・・・9ヶ月ぶりの更新です

旅行やオフ会など、書くことは山ほどある中なぜ報告日記?

もちろん競技会で思いがけず成績がよかったので、ご機嫌でパソコンに

向かったわけです(ただの親バカ報告なのでお許しください

1月20日埼玉県秋ヶ瀬にて、OPDESのアジリティー競技会に出場しました

ピノンはアジリティー始めて3年以上たつのに、競技会は初めてなんです

興奮性でコントロール不能なピノンなので、なかなか競技会に出す勇気が

なかったのですが、先生に「もっと信用してあげてっ!」って言われたので

思いきってまずはOPDESからチャレンジです

ライアンはJKCの競技会に数えるほどしか出てないですが、これまた先生の

「ライアンならすぐ昇格できるよっ」って言葉でその気になって(単純

今回2頭で出場することになったのです

でも2頭だすのって大変でした

この日のフィールドにはまだ雪が残っており、周りはアイスバーンで時間と

ともに雪が溶けて、ドロドログチャグチャという最悪なコンディション

野外のスポーツなので悪天候も当然覚悟してはいますが、なにせ

スタンダードプードルなので出来る限り汚したくないと、出番間際まで

車内待機で、出番がくると車から抱っこしてリンクに入るという

念の入れようでしたが、1走したら泥まみれでした

そんな状況の中、ライアンもピノンも(私も)頑張りましたよ

ライアンはスラロームの入り口で失敗1でしたが、ずっと車内待機でいきなり

本番だったのでテンションMAXの中、よく指示通りに走ってくれてました

失敗1は悔まれますが、指示通りに走ってくれてそれだけで満足なのに

なんと3席入賞で初表彰台に乗りました

P12000961

3席にライアンの名前が呼ばれた時はもう舞い上がってしまって

「これでいつ引退してもいい~」なんて思ったくらいです

先生には「そんなこと言わずに昇格してください」って言われましたけど

ピノンもトンネルで拒絶1、バー落として失敗1でしたがなんとか完走できたし、

タイムはライアンより早くても5席だったので減点がなければライアンより

成績よかったかも

競技会デビューとしてはまずまずの走りだったと思います

思えばピノンは始めた頃から慌てん坊で、それがまた笑いを誘うんですが、

この日のピノンはなんか成長したなぁ~なんて、昔の動画を見ながら

思いました

始めたばかりの頃のピノンは、2本のバーも目に入らないくらい

慌てん坊だったんですよ

この日のAG1ラージクラスはスタンダードプードルが4頭もでていて、

そのうちの2席3席がスタンプーでした

2席のサイモンくんと写真撮りましたよ

Dsc_2760_2

家に帰って、メダルをかけて記念撮影です

ライアン、まんざらでもないお顔

写真撮る時は真面目なライアンです

Dsc_2766

ふざけるピノン

Dsc_2770

今までマイペースに楽しんでいたアジリティーですが、初めてのOPDESは

雰囲気もよく成績もよく、ガゼンやる気が出たきくまるです(やはり単純

ライアンも今年で9歳になるので、今シーズンはもう少しペースよく

競技会に出て行こうと思います

2012年4月15日 (日)

それぞれのアジリティー競技会

4/8 アジリティー競技会にライアンと参戦してきました

前回はAGで失格退場だったので今回こそは完走したいものです

今回はせないちごさんとバディー君・ココナッツミルクさんと

ナッツちゃんも一緒です

P4080226

長~い待ち時間も、お友達が一緒だと楽しく過ごせます

せないちごさんがタープを貸してくれたので、前回根無し草のように

フラフラしていた私も、今回はゆったり腰を据えて待機できました

P4080117

まずはJPです

いつも走り初めはテンション高くてコントロールが効かず

フラフラしてしまうライアンでしたが、なんとかコースに戻して

後半はちゃんと走ってくれました

最初のハードル→トンネルを、ハードル→タイヤに行ってしまいそうになって、

タイヤを跳んでしまったら失格で即退場なのでヒヤヒヤしました

なんとか完走して順位は92頭中58位でしたよ

次はAGです

今回のコースで難しかったのは、ドッグウォークの後のトンネルです

ドッグウォークの次のトンネルは、右が入口で左が出口なのですが、

ドッグウォークが終わってすぐ目の前がトンネルの出口なので、

入口の方に分かりやすく誘導しないと、出口に吸い込まれて行ってしまいます

P40801291

スピードの早いワンコや上手なワンコさえも、見事に出口に吸い込まれて

次々に失格していきます

ライアンもそのことに気をつけて慎重にスタート

Page_2

ドッグウォーク→トンネルは無事クリア

あとは道なりのコース

Page_4

タイヤでスルーしてしまい、もう一度やり直ししようと戻ったら、

何を勘違いしたのかトンネルに入ってしまい逆走で失格です

え~~~、ここでですか~~~???

普段の練習でタイヤを外すことなんてまずないのに

しかも指示出してないのに勝手にトンネルにはいるなんて・・・

呆然としている私をよそに、ライアンは楽しそうに逆走して戻っていきました

またしてもAG完走できず・・・

まだまだ課題山積みなライアン・きくまるペアです

きくまるペアは撃沈でしたが、初出場のココナッツミルク・ナッツペアは

JP・AG共に完走、せないちご・バディーペアはAGノーミスで完走と、

それぞれに競技会を楽しみました

アジ友と一緒に参戦で、ますます楽しくなってきたアジリティー

また秋の競技会まで練習に励むことにします

秋にはピノンもデビューできるといいのですが

2012年2月27日 (月)

アジリティー競技会

今年初の更新でいきなり競技会の日記です

2/26 JKCアジリティー競技会にライアンと参戦しました

P2260002

アジリティー教室にはマイペースに楽しく通っていますが、ライアンも

今年8歳になるのでそろそろ大会を楽しんでみようかと思い、

初の1度デビューとなりました

P22600061

失敗や拒絶や失格なしに時間内で完走することをクリーンランと言いますが、

JKCの競技会ではアジリティー競技1度のコースで3回クリーンランすると

次の2度に昇進できるらしいので、目標はクリーンランすることです

ライアンは練習でも1回目にクリーンランしたことがないので、

大会の本番一発勝負でクリーンランするのは至難の業です

まずはジャンピング競技から

ジャンピング競技はアジリティー競技とセットで走ることになっていて、

アジリティーのタッチ障害がないコースです

タッチで止めることがなくスピードが出やすいので一つずつ慎重に・・・

http://www.youtube.com/watch?v=aH7HJW_FD8w

途中コースを外れて暴走しかけたものの、なんとかコースに戻ることができ、

完走できました

Page

スラロームで1本抜けてやり直ししたので失敗を取られてクリーンランならず

でもタイムも出たので初めてにしては上出来です

P22600191

次はアジリテイー競技です

コース見文(競技始まる前にコースを見て覚える)では、いつも練習している

コースより単純でわかりやすく、難しい感じはなかったのですが、

本番では何があるかわからないものですね・・・

http://www.youtube.com/watch?v=6QzLIqCz4FM

Aフレームで逆戻りしてしまい失敗をとられましたが、やり直しをして

なんとか立て直し、ドッグウォーク→ハードルの後トンネルのはずが

ドッグウォークに乗ってしまい、コース間違いで失格、その時点で退場です

P2260040

動画を何度も見直してみると、ライアンがトンネルに入る前に私の体が次の障害に

向けて移動しているので、ライアンはトンネルの入口の隣りのドッグウォークと

間違えてしまったんですね

Page_2

コースがわかってるのは人間だけで犬にはコースがわからないので、

いかに犬に分かりやすいよう誘導しなければいけないのですが、

「トンネルトンネル」と叫んでいても、走っているライアンにとっては

私のちょっとした体の動きが指示になってしまっています

練習で何度も言われていることですが、動画を見直してみると

そのことが痛いほどわかります

成績発表では、アジリティー競技は失格だったので順位はでませんが、

ジャンピング競技は70頭以上いる中、28位でしたよ

アジでクリーンランという目標は達成できませんでしたが、

大会での練習と違う一発勝負の緊張感を味わい、悔しさと次回への

期待が湧いてきました

スタンプー友達のせないちごさんとバディー君も出場していたので、

初めての競技会でも心強く、いろいろなことを教えてもらって

とても助かりました

P2260090

長女MEやアジ友ココナッツミルクさんも応援してくれて、

楽しい競技会デビューでした

P22600301

おまけ

アジリティーの動画を整理していたら懐かしい動画がでてきました

ちょうど3年ほど前、アジリティー競技会のアトラクションに出たことがあるんです

http://youtu.be/y6GCw4clLX8

初心者の簡単なコースを3回拒絶で失格でしたが・・・

こんな時期もあったんですね~

ライアンのカットも懐かしい

2010年8月23日 (月)

初めてのアジコン

初めてアジコンなるものに参加しました

この時期は暑いのでナイターアジコンです

最初応援だけと言っていたココナッツミルクさんやオーちゃんも

当日申し込んで参加しちゃいましたよ

Photo

通っている教室の先生や生徒さんも参加していたので、

テントにお邪魔して差し入れを沢山いただきながら、

快適に観戦できました

ホタルちゃんとカナちゃんの誕生日ケーキもお裾分け~

Photo_2

ナッツちゃんはノービス1、ナムルちゃんとピノンはノービス2、

ライアンはAクラスAGで出場です

ノービスは初心者向けでハードルとタイヤのみのコースです

初めての場所とナイターの雰囲気で走れるだろうかと

心配していたナッツちゃんも、テンションで完走

アジコンどころかコースを走るのも初めてのナムルちゃんも

とても楽しそうに完走

ピノンは最後まで走ったものの失格でした

走ってる時は夢中ですが、終わってビデオを見てみると、

6番のハードル抜かしてました

Cimg2445

でも相変わらずみんなの笑いを誘ってたし、無駄に走っていた

割に38秒となかなかのタイムでしたよ

急カーブでコケてるところはピノンらしいただ走っている

だけなのに、なぜか笑えるピノンです

ライアンは初めてのAGコースに挑戦です

Cimg2446

普段の練習でもクリーンランしたことないし、初めての場所で

ライアンが集中できるか不安ではありましたが、何事も

挑戦ということで

走りだしはまずまずで、テンションもいい感じに

途中上がり過ぎてAフレームからダイビングしてしまいました

落ちた所がタッチゾーン内で足が触れていたので何とかセーフ

痛い所もなさそうなのでそのまま走りだし、初めての

クリーンランです

タイムは50秒代でしたがなんと2席

抽選でお米もゲットしましたよ

Photo_3

初めて参加したアジコンは、申告するとおもちゃを持って

走ってもよかったり、バーの高さを変えてもらえたり、失格でも

最後まで走らせてくれたりと、順位を競うよりもアジリティーを

楽しむという意味ではとてもアットホームな感じのアジコンでした

ナイターというのも、犬にとっては涼しく快適ですね

ライアンもAGコースを走れるということがわかったし、オーちゃんも

アジデビューしたことだし、またみんなで参加したいです

2010年8月 1日 (日)

暑くても元気にアジリティー

暑さに弱いきくまるです

暑いと何もやる気になれず、日々最小限のやらざるを得ないことで

精一杯の毎日で、日記更新はかな~りサボり気味です

優先順位は、1.仕事、2.アジリティー、3.家事・・・家族から

非難を浴びそうですが

いくら暑くても、好きなことはなんとか頑張れるものです

とはいえ、去年までのアジリティー教室の時は夏場はずーっと

お休みしていたので、真夏のアジリティーは初めての経験です

今の教室はサマータイムで夕方行くのですが、屋根があるのと、

丁度日陰になるのとで、思っていたよりはマシでしたよ

ライアンは尻バリしてるとはいえ、フルコートなのでかなり

暑いらしくテンションはでしたが、首に保冷剤を

巻いてあげると大分やる気も違うようです

Photo_2

ナッツちゃんもハアハア言ってはいるけど、いつもと

変わりないテンションです

Photo_8

ピノンは・・・もちろんいつもにも増してハイテンション

ハンドリングが間に合わないほどの猛スピードです

ロングコースもなんのその何回もやり直す私がもうバテバテで

ぶっ倒れそうでしたよ

夏場だろうが冬場だろうがピノンには関係ないようですね

Photo_3

2010年6月23日 (水)

初めてのアジリティー練習会

6/20・・・アジリティー教室で月1回行われている練習会に、

初心者同士仲良くナッツちゃんとピノンで初参加しました

練習会に慣れている人達は、アウトドア用テーブルやイスや

クレート持参で、暑さ対策もバッチリ服装もトレーニングウェアで

まるで部活動の練習試合みたいです

初めてで何も知らない私達・・・服装はジーパンだし、クレートも

イスもないので、木の椅子をお借りして、控えめに一番後ろに

場所取りました

Photo

トレーニングウェア買わなきゃ

練習会の内容は、JP2コースとAG3コースの合わせて5コースを、

2走ずつ走ります

1走目はアジリティーの規則通り、減点や失格もあり、タイムも

計ります

2走目は失敗してもやり直して最後まで走ります

体育会系な雰囲気にちょっと圧倒されましたが、皆さん

顔馴染みのようで、和やかな感じで始まりました

JPコースはハードルとトンネルとタイヤだけのコースです

JP1コースの1走目自分の順番が来た時は緊張しましたが、

先生がいつものように元気に声をかけてくれたので、

ちょっと緊張もほぐれましたよ

でもクリーンランできずに、失格して終了です

ブログ用23

トンネルの入り口から出てきてしまう失敗は、アジリティーを

始めたばかりの頃はよくやっていた失敗ですが、最近は

そんなこともなくなってきたと思っていたのに、この日は

何回も同じ失敗が続きましたやっぱりピノンも普段と違う

雰囲気に呑まれてしまったのかしら

でもピノンらしい走りで笑いも取れたしJP2コースの2走目は

なんとかスムーズに走り終えました

掛け声や終わった後の拍手、とても嬉しかったです

途中お疲れのナッツちゃんは、いつもと違う不安と緊張で

テンション

022

ココナッツミルクさんがボールで誘って、テンションを図ります

Photo

でもすぐにこの通り・・・

026

時間も長いし暑いしで、ナッツちゃんじゃなくてもバテバテ

暑さ対策も重要ですね

023

ハイハイ・・・

ピノンには暑さも時間も関係ないようです

AGコースは3コース、タッチ障害が含まれたコースです

だんだん難しくなるコースを覚えるのに一苦労ただでさえ

記憶力が低下してるのにぃ~

AG2コースの1走目は、ドッグウォークのタッチで減点されてるし、

障害に対する認識がまだまだ甘いですが、唯一失格せず

タイムがでました

でもスラロームの入り口でまとわりついてるし、シーソーでは

落下してますねぇ~

AG3コースでは、もうピノンメチャメチャです

なぜかAフレームから飛び降りてしまいます

スラロームも2回入ってるし、初心者の私には難しい

ハンドリングでした

朝9時から夕方5時半まで、暑さと戦い頭も体も使い、汗だくで

クタクタに疲れましたが、内容の濃い充実した一日でした

不慣れな私達に温かい声援や、美味しい差し入れをいただき

ありがとうございました

次はライアンも参加してみようと思います

2010年6月16日 (水)

最後の個人レッスン

6/9・・・ピーチさんとクックママさんがアジリティー教室の見学に

来てくれました

この時期、暑さで人もワンコもバテバテです個人レッスンなので

2時間ぶっ続けで私が疲れきっていますが、ライアンはなんとか

頑張ってましたよ

ピノンはバテるということを知りません

2時間最後までスピードが落ちないので、ついてく私が大変です

常に興奮状態なので、クックママさんにお守をお願いしました

Photo

余談ですが、私達が教わっているW先生がアジリティー競技会の

日本代表に選ばれたそうです

今更ながらすごい先生に教わってるんだな~と誇らしい気持ちと、

こんな出来の悪い生徒では申し訳ないのでもっと頑張らなくてはと

いう気持ちと、でも素直に嬉しい~気持ちで一杯で

アジリティー教室が終わるとりんかのぷーさんも来てくれて、

お決まりのドッグランでランラン~

Photo_2

相変わらずうちの乱暴者がかろりんに意地悪を・・・

Photo_3

ココナッツミルクさんの所に逃げ込むかろりん・・・

Photo_4

アジリティーで疲れきっているはずなのに、まだまだ体力が

有り余ってるライアンとピノンでした

ワンコはまだまだ遊びたそうでしたが、私はもうクタクタ・・・

早々にランを後にし、りんかのぷーさん宅へ

りんかのぷーさん宅に着くなり、ライアンがあるものに釘付けです

それは何かと言うと・・・

Photo_8

おかめインコ~

小動物大好きなライアンなかなかこんな近くで見れないから、

ここぞとばかり鳥かごから離れません

Photo

どんな顔して見てるのかと思ったら・・・

Photo_2

ライアン、どんだけ嬉しいんでしょう

とにかく少しでも近くで見たいらしく、だんだん近づいていきます

かごが格子状の網になっていたので、危険はないだろうと

様子をみていると・・・

Photo_5

近い近すぎるぞライアン

ライアンの姿が見えないと思うとこんな所にいました

Photo_6

怖い怖すぎるぞライアン

ほんとに、どうしたいんでしょうね~

ちょっと鼻先を突っ突かれて痛い思いをすれば、懲りて興味

なくなるかと思い、無理やり鼻を近づけてみましたが、

おかめインコちゃん達は知らんぷりでした

Photo_7

キリがないのでライアンはとりあえず繋ぎました

他の面々は楽しくバトル

Photo_5

お疲れなのはこのお方・・・

Photo_7

でもアジリティーやってランで遊んできたんだから、これが

普通なんですけどね~

我が仔を遊ばせながら、ランチやデザートをいただき、

一杯喋って一杯笑って、楽しい一日でした

このアジリティー教室に通い始めてから、個人レッスンを10回

終えました

先生が「もうグループレッスンでもいいよ」と言ってくれたので、

個人レッスンはこの日で最後です

なんだかちょっとステップアップした気分

これからも、先生のように流れるようなハンドリング目指して

頑張ります

2010年5月23日 (日)

ハンドリング

ココナッツミルクさんとアジリティー教室です

ピノンもナッツちゃんも初めて半年たたないのに、大分コースを

走れるようになってきましたよ

最近は各障害の練習に加えて、ハンドリングの練習も

増えてきました

ちょっと前の動画ですが、まずはライアン

ポイントはリアクロス(犬を先に行かせて立ち位置をチェンジする)

ちょっと文章の説明だと分かりにくいですが・・・

実際見てみると、先生が「スウィッチ!」って言って、すご~く

褒めてくれているところです

次はピノン

同じようなコースですが、ライアンよりスピードが速い

興奮してワンワン吠えてるし・・・

ポイントは・・・ドッグウォークで踏み外さないことかな

5/21・・・eliさんが見学に来てくれましたよ

Photo_2

ピノンとジェッタ君はカットもカラーも性格もよく似ています

アジリティーやらせたら、きっとピノンみたいなんでしょうね~

この日もリアクロスの練習に加え、新たにライーとレフレフレフを

教わりました

何の事だかわからないと思いますが・・・

ライーはライト(右)のことで、レフレフはレフト(左)のことです

リアクロスの時この掛け声をかけると、犬が右に旋回したり

左に旋回したりするんです

今はまだ私の体の動きに反応していますが、この言葉で

方向を指示を出せるように練習です

練習の後はみんなでランしましたよ

2時間ずっと見学していたジャスパー君とジェッタ君、

お疲れ様~

2010年5月13日 (木)

ギャンブラーに挑戦

アジリティー教室のグループレッスンです

グループレッスンは毎回課題が決められていて、この日の

課題は、「ギャンブラー入門」です

ギャンブラー??

聞き慣れない名前・・・

簡単に説明にすると、各障害に点数が付けられていて、30秒内で

自分の考えたコースを走り点数を稼ぎます

30秒自由に走った後は、15秒内で決まったコースを走り、

ゴールします

アジリティーと大きく違う点は、自分で走るコースを考えたり、

勝敗を点数で競うことでしょうか

この日は入門と言うことで、タイムや細かいルールはなしにして、

13個の障害を含んだコースを自分で考え、それに加えて5個の

決まったコースを走り、点数を付けてもらいました

コースは自由と言っても、今まで18個ものロングコースなんて

走ったことないので、まずは考えたコースを覚えるので精一杯

点数の高い障害を入れようなんて考える余裕はありません

ハードルからAフレームに移る時、トンネル好きのピノンは

勝手にトンネルに入っちゃいましたが、それでもOK

その上、トンネルグルグル2周まわってますけど・・・

すごい勢いで走るものだからハンドリングはメチャクチャだし、

考えたコース通りにはいかなかったけど、点数は40点もらいました

それにしてもピノン、楽しそう~

コースを間違えても大丈夫なので、爆走ピノンには

もってこいの競技かも

2010年4月23日 (金)

初グループレッスン

ピノンとお出かけです

Page_3

でもピノン、お友達と一緒だよ~

Photo

ココナッツミルクさんとアジリティー教室です

いつもは個人レッスンなのでライアンとピノンとナッツちゃんと

3頭で行くのですが、この日はグループレッスンに初参加です

他のワンコもいるので、人間一人に犬一頭ということでピノンを

連れて行くことにしました

今回一緒にレッスンを受けたのは、ゴールデンのパフちゃんです

Photo_2

私達よりちょっと前から始めたということで、高いハードルも

余裕のジャンプ、スラロームもスイスイだし、とっても上手です

飼い主さんがピノンの様子を見て、パフちゃんに似てる~って

言ってくれました

ということは、もう少し練習すればパフちゃんみたくなれるのかな~

って、ちょっと期待がもてましたよ

さて・・・初めてのグループレッスンはなんだかいつものピノンと

様子が違いましたよ

いつもは興奮して勝手に走ってしまうことはあっても、脱走して

フラフラしてみたり止まって匂い嗅ぐことなんてないので、

ちょっと驚いてしまいました

先生も、「ピーちゃんも緊張するんだね~」って言ってました

ピノン、緊張してるんだ・・・ウケる

でも初めてのグループレッスンはみんなこんな感じらしいですよ

グループレッスンは、本番(大会など)の場に慣れる練習でも

あるんですね

緊張しているとはいえ、相変わらずワンワン煩いピノン(前回は

クレート破壊するし・・・)

この日はライアンいないから、さぞ静かだろうと思ったら

大間違いでした

ナッツちゃんやパフちゃんが走ってるとうるさいうるさい・・・

うるさい仔はこうしてやるぅ~と、無理やり抱っこすると、

静かになりました

Photo_4

足バタバタさせてピーピー鳴いてましたけどね

スラロームが大分上手にできるようになってきました

レッスンの後はみんなで遊びましたよ

ピノン緊張が解けたんでしょうねココナッツミルクさんと

楽しそうに走る姿はいつものピノンでした

アジ友パフちゃんと一緒にみんなで

Photo_5