« ピノンの性格 | トップページ

2013年1月22日 (火)

OPDESアジリティー競技会

お久しぶりですが、いきなりのアジリティー報告日記です

ご無沙汰しておりました・・・9ヶ月ぶりの更新です

旅行やオフ会など、書くことは山ほどある中なぜ報告日記?

もちろん競技会で思いがけず成績がよかったので、ご機嫌でパソコンに

向かったわけです(ただの親バカ報告なのでお許しください

1月20日埼玉県秋ヶ瀬にて、OPDESのアジリティー競技会に出場しました

ピノンはアジリティー始めて3年以上たつのに、競技会は初めてなんです

興奮性でコントロール不能なピノンなので、なかなか競技会に出す勇気が

なかったのですが、先生に「もっと信用してあげてっ!」って言われたので

思いきってまずはOPDESからチャレンジです

ライアンはJKCの競技会に数えるほどしか出てないですが、これまた先生の

「ライアンならすぐ昇格できるよっ」って言葉でその気になって(単純

今回2頭で出場することになったのです

でも2頭だすのって大変でした

この日のフィールドにはまだ雪が残っており、周りはアイスバーンで時間と

ともに雪が溶けて、ドロドログチャグチャという最悪なコンディション

野外のスポーツなので悪天候も当然覚悟してはいますが、なにせ

スタンダードプードルなので出来る限り汚したくないと、出番間際まで

車内待機で、出番がくると車から抱っこしてリンクに入るという

念の入れようでしたが、1走したら泥まみれでした

そんな状況の中、ライアンもピノンも(私も)頑張りましたよ

ライアンはスラロームの入り口で失敗1でしたが、ずっと車内待機でいきなり

本番だったのでテンションMAXの中、よく指示通りに走ってくれてました

失敗1は悔まれますが、指示通りに走ってくれてそれだけで満足なのに

なんと3席入賞で初表彰台に乗りました

P12000961

3席にライアンの名前が呼ばれた時はもう舞い上がってしまって

「これでいつ引退してもいい~」なんて思ったくらいです

先生には「そんなこと言わずに昇格してください」って言われましたけど

ピノンもトンネルで拒絶1、バー落として失敗1でしたがなんとか完走できたし、

タイムはライアンより早くても5席だったので減点がなければライアンより

成績よかったかも

競技会デビューとしてはまずまずの走りだったと思います

思えばピノンは始めた頃から慌てん坊で、それがまた笑いを誘うんですが、

この日のピノンはなんか成長したなぁ~なんて、昔の動画を見ながら

思いました

始めたばかりの頃のピノンは、2本のバーも目に入らないくらい

慌てん坊だったんですよ

この日のAG1ラージクラスはスタンダードプードルが4頭もでていて、

そのうちの2席3席がスタンプーでした

2席のサイモンくんと写真撮りましたよ

Dsc_2760_2

家に帰って、メダルをかけて記念撮影です

ライアン、まんざらでもないお顔

写真撮る時は真面目なライアンです

Dsc_2766

ふざけるピノン

Dsc_2770

今までマイペースに楽しんでいたアジリティーですが、初めてのOPDESは

雰囲気もよく成績もよく、ガゼンやる気が出たきくまるです(やはり単純

ライアンも今年で9歳になるので、今シーズンはもう少しペースよく

競技会に出て行こうと思います

« ピノンの性格 | トップページ

アジリティー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OPDESアジリティー競技会:

« ピノンの性格 | トップページ