« DIY | トップページ | 写真整理 »

2012年2月27日 (月)

アジリティー競技会

今年初の更新でいきなり競技会の日記です

2/26 JKCアジリティー競技会にライアンと参戦しました

P2260002

アジリティー教室にはマイペースに楽しく通っていますが、ライアンも

今年8歳になるのでそろそろ大会を楽しんでみようかと思い、

初の1度デビューとなりました

P22600061

失敗や拒絶や失格なしに時間内で完走することをクリーンランと言いますが、

JKCの競技会ではアジリティー競技1度のコースで3回クリーンランすると

次の2度に昇進できるらしいので、目標はクリーンランすることです

ライアンは練習でも1回目にクリーンランしたことがないので、

大会の本番一発勝負でクリーンランするのは至難の業です

まずはジャンピング競技から

ジャンピング競技はアジリティー競技とセットで走ることになっていて、

アジリティーのタッチ障害がないコースです

タッチで止めることがなくスピードが出やすいので一つずつ慎重に・・・

http://www.youtube.com/watch?v=aH7HJW_FD8w

途中コースを外れて暴走しかけたものの、なんとかコースに戻ることができ、

完走できました

Page

スラロームで1本抜けてやり直ししたので失敗を取られてクリーンランならず

でもタイムも出たので初めてにしては上出来です

P22600191

次はアジリテイー競技です

コース見文(競技始まる前にコースを見て覚える)では、いつも練習している

コースより単純でわかりやすく、難しい感じはなかったのですが、

本番では何があるかわからないものですね・・・

http://www.youtube.com/watch?v=6QzLIqCz4FM

Aフレームで逆戻りしてしまい失敗をとられましたが、やり直しをして

なんとか立て直し、ドッグウォーク→ハードルの後トンネルのはずが

ドッグウォークに乗ってしまい、コース間違いで失格、その時点で退場です

P2260040

動画を何度も見直してみると、ライアンがトンネルに入る前に私の体が次の障害に

向けて移動しているので、ライアンはトンネルの入口の隣りのドッグウォークと

間違えてしまったんですね

Page_2

コースがわかってるのは人間だけで犬にはコースがわからないので、

いかに犬に分かりやすいよう誘導しなければいけないのですが、

「トンネルトンネル」と叫んでいても、走っているライアンにとっては

私のちょっとした体の動きが指示になってしまっています

練習で何度も言われていることですが、動画を見直してみると

そのことが痛いほどわかります

成績発表では、アジリティー競技は失格だったので順位はでませんが、

ジャンピング競技は70頭以上いる中、28位でしたよ

アジでクリーンランという目標は達成できませんでしたが、

大会での練習と違う一発勝負の緊張感を味わい、悔しさと次回への

期待が湧いてきました

スタンプー友達のせないちごさんとバディー君も出場していたので、

初めての競技会でも心強く、いろいろなことを教えてもらって

とても助かりました

P2260090

長女MEやアジ友ココナッツミルクさんも応援してくれて、

楽しい競技会デビューでした

P22600301

おまけ

アジリティーの動画を整理していたら懐かしい動画がでてきました

ちょうど3年ほど前、アジリティー競技会のアトラクションに出たことがあるんです

http://youtu.be/y6GCw4clLX8

初心者の簡単なコースを3回拒絶で失格でしたが・・・

こんな時期もあったんですね~

ライアンのカットも懐かしい

« DIY | トップページ | 写真整理 »

アジリティー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジリティー競技会:

« DIY | トップページ | 写真整理 »