« 自我自賛 | トップページ | ゴールデンドゥードルの赤ちゃん »

2010年6月16日 (水)

最後の個人レッスン

6/9・・・ピーチさんとクックママさんがアジリティー教室の見学に

来てくれましたnotes

この時期、暑さで人もワンコもバテバテですsign05個人レッスンなので

2時間ぶっ続けで私が疲れきっていますが、ライアンはなんとか

頑張ってましたよrock

ピノンはバテるということを知りませんcoldsweats01

2時間最後までスピードが落ちないので、ついてく私が大変ですsweat01

常に興奮状態なので、クックママさんにお守をお願いしましたsmile

Photo

余談ですが、私達が教わっているW先生がアジリティー競技会の

日本代表に選ばれたそうですhappy02

今更ながらすごい先生に教わってるんだな~と誇らしい気持ちと、

こんな出来の悪い生徒では申し訳ないのでもっと頑張らなくてはと

いう気持ちと、でも素直に嬉しい~気持ちで一杯でheart04

アジリティー教室が終わるとりんかのぷーさんも来てくれて、

お決まりのドッグランでランラン~horsenotes

Photo_2

相変わらずうちの乱暴者がかろりんに意地悪を・・・despair

Photo_3

ココナッツミルクさんの所に逃げ込むかろりん・・・coldsweats01

Photo_4

アジリティーで疲れきっているはずなのに、まだまだ体力が

有り余ってるライアンとピノンでしたgawk

ワンコはまだまだ遊びたそうでしたが、私はもうクタクタ・・・sad

早々にランを後にし、りんかのぷーさん宅へsoon

りんかのぷーさん宅に着くなり、ライアンがあるものに釘付けですeye

それは何かと言うと・・・

Photo_8

おかめインコ~lovely

小動物大好きなライアンsign05なかなかこんな近くで見れないから、

ここぞとばかり鳥かごから離れませんcoldsweats01

Photo

どんな顔して見てるのかと思ったら・・・eye

Photo_2

ライアン、どんだけ嬉しいんでしょうcoldsweats01

とにかく少しでも近くで見たいらしく、だんだん近づいていきます

かごが格子状の網になっていたので、危険はないだろうと

様子をみていると・・・eye

Photo_5

近いsign01近すぎるぞsign03ライアンwobbly

ライアンの姿が見えないと思うとこんな所にいましたeye

Photo_6

怖いsign01怖すぎるぞsign03ライアンshock

ほんとに、どうしたいんでしょうね~think

ちょっと鼻先を突っ突かれて痛い思いをすれば、懲りて興味

なくなるかと思い、無理やり鼻を近づけてみましたが、

おかめインコちゃん達は知らんぷりでしたbleah

Photo_7

キリがないのでライアンはとりあえず繋ぎましたcatface

他の面々は楽しくバトルimpact

Photo_5

お疲れなのはこのお方・・・

Photo_7

でもアジリティーやってランで遊んできたんだから、これが

普通なんですけどね~confident

我が仔を遊ばせながら、ランチやデザートをいただき、

一杯喋って一杯笑って、楽しい一日でしたhappy02

このアジリティー教室に通い始めてから、個人レッスンを10回

終えましたend

先生が「もうグループレッスンでもいいよ」と言ってくれたので、

個人レッスンはこの日で最後ですconfident

なんだかちょっとステップアップした気分scissors

これからも、先生のように流れるようなハンドリング目指して

頑張りますrock

« 自我自賛 | トップページ | ゴールデンドゥードルの赤ちゃん »

アジリティー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自我自賛 | トップページ | ゴールデンドゥードルの赤ちゃん »