« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

アジリティー教室・・・そしてアフター

ココナッツミルクさんとアジリティー教室ですnotes

ライアンはリアクロス(バックスイッチ)の練習です

1

前回はハードルを跳んだ後、コースと逆方向にライアンが

回転してしまったのですが、今回はスムーズに流れるように

走ることができましたscissors

私も気持ち良かったし、ライアンも私が喜んでいるので

嬉しかったのか、終わった後ピョンピョンして喜びを

分かち合ってる感じですhappy02

ピノンは「ジャンプ」の指示でハードルを跳ぶ練習です

Photo

写真みるとなんか変な跳び方で笑っちゃいますsmile

興奮するとハチャメチャで勝手なことするピノンですが、

だいぶ指示を聞いてくれるようになりましたよscissors

ピノンとは逆に、いつも落ち着いていてマイペースなナッツちゃん

ですが、この日のナッツちゃんはちょっと違いましたよeye

Photo_3

ハードル跳んだ後、「タイヤ」の指示通りタイヤ目指して

一直線ですhorsedash

Photo_4

やる気満々で「ピーちゃんみたくなってきた~」って言われてましたsmile

まだ4回目ですが、それぞれみんないいペースで上達してると

先生に褒められましたよgood

次回のレッスンもますます楽しみですconfident

レッスンが終わった頃、さっちゃんとりんかのぷーさんが

きてくれたのでドッグランで1時間ほど遊ばせましたnotes

Photo_6

ハッピー君が誰かのバッグを咥えて逃げたので、みんなで

追いかけてましたsweat01

Photo_5

大きなバッグを持って得意げなハッピー君ですhappy01

イタズラしてる時のワンコって生き生きしてますねsmile

遊んだ後、りんかのぷーさん宅にみんなで

お邪魔しちゃいましたdelicious

Photo_10

デッキ→リビング→トリミングルーム→デッキと繋がっていて、

ワンコ達もグルグル走り回れて楽しそうですnotes

Photo_11

性格もそれぞれ違うので見ていても面白くて飽きませんeye

ライアンとカノンちゃんがワンワン言いあって、今にもバトルが

始まりそうなすぐ脇で、のん気にくつろいでいるのは誰でしょうsign02

Photo_12

一緒に遊んだりもするのに、一人で寝てたりもする

超マイペースなナッツちゃんですwink

Photo_13

こちらはそっくりなふたり・・・gemini

どっちがミラン君で、どっちがハッピー君でしょう?

Photo_14

ハッピー君(右)がどこからかおもちゃを持ってくると、

ライアンとピノンがそれを取ろうと追いかけ回して

取ったり取られたりしてましたimpact

乱暴なライアンの誘いにも乗ってくれて、遊びが上手な

ハッピー君ですwink

Photo

ミラン君は地蔵ミランと呼ばれるほどお外では固まってしまうことが

多いのですが、自分のお家の中では強気でしたよsmile

お気に入りのソファーの上で得意げです

ピノンとハッピー君に責められても・・・

Photo_2

上から反撃してましたよwink

Photo_3

でも流石にライアンに責められた時は、自分のハウスに

逃げ込んでましたcoldsweats01

Photo_4

とにかくワンワンバタバタ終始うるさいワンコ達impactimpactimpact

そんなワンコ達はそっちのけで食べたり飲んだりお喋りしたり・・・

うるさくて声が聞こえなくてもお構いなく喋り続けてましたよsmile

楽しいお喋りは尽きることなく、すっかりお外は真っ暗に

なってしまいましたmist

アジリティーがメインかアフターがメインかわからないくらい

どちらも楽しく、充実した1日でしたnotes

りんかのぷーさん、ありがとうございましたheart04

2010年1月27日 (水)

不器用な男・・・達

のんちゃんとこのコタロウ君、トリミングですhairsalon

ライアンをお供に連れていきましたheart04

1

まずはご挨拶・・・

Photo

激し過ぎる・・・coldsweats02

本気の喧嘩が勃発しそうな勢いですが、少しすると

落ち着いてお尻の臭い嗅いだりして、普通逆ですよねcoldsweats01

Photo_2

すぐウーウー文句言うところや、言う割には気がちっちゃいところ、

遊びが乱暴なところや、乱暴な割には繊細なところ、

とにかくよ~く似てるライアンとコタロウ君ですheart04

コタロウ君、コンチネンタルクリップのフルコートにすべく

伸ばし中なので揃えるだけですhairsalon

Photo_4

ライアンもサドルのフルコート目指しているので、完成した

暁にはセットアップしてふたりで写真撮りたいですねwink

きっとゴージャスな怒りんぼコンビになることでしょうsmile

ライアンってほんと不器用なんですthink

おやつをあげると、手ごとガブッてくるので、

危なくて仕方ありませんbearing

「ライアン、優しくだよ」と声をかけながらあげると、意識して

そーっと食べようとするんですが、顔が引きつるんですcoldsweats01

知らない人がみたら恐いですよね~gawk

そんな不器用なライアンが愛おしい今日この頃ですheart01

きっとのんちゃんも同じ気持ちのはずsmile

だって↓heart02

Photo_3

私もよくライアンに抱き付いてウーって言われてますcoldsweats01

2010年1月24日 (日)

練習場

デジカメが壊れてしまったのでブログのアップができずに

いましたが、ようやく新しいデジカメ買いましたdeliciousscissors

早速お庭で遊んでいるところを連写してみましたcamerashine

1_2

連写で撮ると躍動感がありますね~wink

ライアンがピノンの後ろから追い抜いていく様はスピード感が

ありますhappy02

3

これだけお庭で走れればいい運動になるのですが、冬場は

芝生の枯れ草が毛に沢山くっついて、そのままお部屋に入ると

部屋中大変なことになるんですsad

そこでお庭を十分に有効利用し、且つワンコが汚れずに

いつでもお庭で遊べるように、以前途中になっていた

お庭改造計画の続きを進めることにしましたsoon

最近アジリティー教室でお世話になっている施設のドッグランが

人工芝の絨毯が敷き詰めてあり足が汚れないので、うちの庭にも

人工芝の絨毯ですwink

ちょうど絨毯を敷いた頃、たまたま近くに来ていた

ココナッツミルクさんが遊びに寄ってくれましたよheart04

4

ミルクがこんなにゴロゴロしても汚れませ~んgood

5_2

ライアンとピノンのヨダレで汚れてましたけど・・・coldsweats01スミマセン

ハードルも作ったので、みんなで練習ですrock

6

塩ビパイプで作った簡単なものですが、高さ調節も自由自在で

バッチリですscissors

7_2

これでスラロームも作れば、ちょっとした練習場ですwink

広い庭なのできちんと綺麗にしようと思うと、手間もお金も

大変ですが、今回人工芝絨毯はとてもお手軽な値段で

簡単にお庭改造できましたscissors

見た目はどうあれ、もっと早くこうすればよかったですねconfident

いっぱい遊んでお疲れライアンですsleepy

8

2010年1月17日 (日)

賑やかなアジリティー教室

ココナッツミルクさんとアジリティー教室ですnotes

ナッツちゃんが練習してる間、ベンチでいい仔に待っていますdelicious

1

と、言うのは嘘でbleahこの通りピノンのお口は砂だらけですcatface

2

ピノンがいい仔に待ってられるはずがないので、ベンチの上で

おもちゃを与えていたんですがすぐにこの状態ですdespair

Imgp0920

おもちゃにも飽きて相変わらずワンワンうるさいピノンですbearing

Photo_2

あきれ顔のライアンですcoldsweats01

ナッツちゃんが終わり、ピノンの番です

アジリティーの障害を単品で練習しました

まずはタイヤです

タイヤはやったことがあるので問題ありません

先生「この仔もうまくなりますよ~!」

私「happy01notes

先生「ただし、落ち着いたらねsmile

私「じゃあ5歳くらいまで無理ですね・・・coldsweats01

こんなやりとりが笑えますhappy01

次はシュートです

これはピノン初体験ですが、問題なくクリアーですscissors

問題があるとすれば、勝手に入って行ってしまうことでしょうか・・・

先生の「まだまだ~」って声が裏返ってましたよhappy01

この他にタッチ部分で止まる練習と、スラロームの入り口から

入る練習をしました

そしてライアンとチェンジしてコースを走りハンドリングの練習、

またピノンと変わってハードル→トンネル→ハードルを走り

リアクロスの練習をしました

ピノンは初心者なのでライアンより練習は盛り沢山ですwink

そうこうしていると、オーちゃんが見学にやってきましたrvcardash

ご近所にお住まいのりんかのぷーさんも見に来てくれましたよdelicious

レッスンが終わると、ドッグランでみんなで遊びましたnotes

3

ドッグランにもちょっとしたアジリティーの道具があるので

練習したり、邪魔したり・・・smile

1頭がやりだすとみんな寄ってきたりして、うじゃうじゃいるから

練習にはなりませんねcoldsweats01

ドッグランで遊ばせた後は、ドッグカフェ「ワンクス」に移動して

みんなでランチですrestaurant

Photo

りんかのぷーさんの行きつけの店sign02らしく、食後にみかん

いただいちゃいましたhappy02

夕方までしっかりおしゃべりして帰りましたhappy01

2010年1月15日 (金)

教え直し

今年初のドッグダンスレッスンに行きましたnotes

(写真はプライベートレッスンなので教室で撮ることが出来ず、

家に帰ってから練習している写真です)

今年はトリックの数を少し増やしていこうということになり、

早速教えてもらったのが、お手お変わりですcoldsweats01

お手お変わりと言っても、ドッグダンスで使うお手お変わりは

ちょっと違いますflair

右と左を指示通りに出せるようになると、こんな感じで使えます

1

可愛らしいトリックで一見簡単そうですが、犬に言葉の指示で

右と左を区別させるのは、とても大変な事だと思いますdespair

まずは指示の言葉を変えて教え直しですrock

左足を1、右足を2と名付けて、手の上にたまたま

右を出したら「2」、左を出したら「1」と言います

Imgp0910

動きのあるトリックと違い、動きのない地味~な練習なので、

イマイチやる気のないピノンですgawk

でもひたすら続けます

まあ・・・こんなもんですsmile

ライアンは寝ているところを起こして練習したので、まるっきり

やる気ありませんgawk

完全に「もぉやめよう」って言ってますねcoldsweats01

まだまだ左右の区別もできてないようですthink

Photo

いつでもどこでも練習できるので、地道に根気よく教えるしか

ありませんconfident

ライアンもピノンもあまりにやる気ないので、適当なところで

切り上げて、お次はアップ(腕に前足をかける)の練習です

これは曲の最初や最後に決めポーズとして使えそうですflair

家では正面でアップするよう教えていたのですが、これだと

客席に犬がお尻を向ける形になるので、犬が正面を

向くようにとアドバイスを受けましたwink

Photo_2

たしかに犬の顔が見えませんねeye

これは簡単なので、教え直してすぐにできるようになりましたscissors

Photo_3

ピノン、カメラ目線ですhappy01

この他に、ライアンはバックアラウンド(私の周りをバックしながら

回る)、ピノンはヒールワーク中のアラウンド(私の周りを回る)の

練習をしました

目が回ってきたので、そろそろ終わりにしますtyphoon

2010年1月14日 (木)

敏感と鈍感

MIが寝ているピノンにクッションを乗せましたが、起きる気配は

ありませんsleepy

1

大型犬っていいですよね~

抱き枕状態でも起きませんcoldsweats01

2

私も前に、この体勢のままピノンを枕に朝まで寝てたことが

あるんですsmile

鈍感もそこまでいくとと大したものですcatface

ライアンにも同じことをしようとすると・・・

Photo

すでに警戒していますcoldsweats01

Photo_2

そうですね・・・

ライアンは敏感なので、またいだだけでも跳び起きますdash

無理やり敷こうものなら、ウーウーワンワンですannoy

Photo_3

ごもっともです・・・

Photo_4

ピノンは敷かれるほうがいいみたいですよsmile

2010年1月11日 (月)

プライド高い?

お庭でMEとボール投げしましたbaseball

ライアンとピノンとボールを取ったり取られたり楽しそうですnotes

Photo_8

MEがボールを投げると競争で取りにいくんですが、ライアンは

ピノンより一歩出遅れたりすると、とたんにやる気をなくして

取りにも行きませんgawk

Photo_3

もうボールは飽きたからや~らない的な態度をとったりしますcoldsweats01

Photo_2

でもピノンがボール持って帰ってきてまた投げると・・・

Photo_5

この通り、ピノンを差し置いて前に出たがりますwobbly

自分だけ楽しそうですcoldsweats01

Photo_6

でもピノンにボール取られると、そっぽ向いて知らん顔ですcatface

Photo_7

ライアンってプライド高いんですかね~think

ピノンは取っても取られてもひたすら楽しくボール追いかけてますsmile

Imgp0852

2010年1月 9日 (土)

お笑いアジリティー

ココナッツミルクさんとアジリティー教室に行きましたrvcardash

新しい教室に変えてから2回目ですscissors

プライベートレッスンなので、まずはナッツちゃんからです

ナッツちゃんはおっとりおしとやかでちょっと恐がりな性格なので、

その場所やアジリティーに慣れることを重点においた

練習のようですflair

絶対してはいけないことは、ダメとかいけないとか

アジリティーに嫌なイメージを持たせてしまうことだとか・・・

アジリティーは楽しい~ってことを教えてやらせてあげると、

いいアジリティー犬になりますよって言われてましたwink

そのおかげで1時間終わる頃にはしっぽも上がり、楽しそうに

ハードル→トンネルと指示通りに走れるようになってましたよgood

1

お次はピノンですhappy01

私即座に「ピノンはガンガン叱っていいですか?」って聞きましたcatface

先生も前回のピノンの興奮ぶりをみているので、「そうね・・・

この仔は怒られても平気そうだからいいでしょう」だそうですsmile

そしてピノンの走りを見て、一言「変な跳び方ですね・・・」happy02

ハードルを跳ぶ時、前足から跳んで前足から先に

着地するのが普通なのですが、ピノンは前足から跳んで

後足から着地しているらしいのですcoldsweats02

要するに体全体で弾むように縦にジャンプしてるんですよねcoldsweats01

とにかく興奮すると慌ててハチャメチャになるんですhappy02

勢いをセーブした跳び方を教えるために、ハードルとハードルの

感覚を短くして2本跳ばせてみました

この通りハチャメチャですshock

ピノン~wobbly走り幅跳びじゃないんだから・・・bearing

ハードル壊さないでねcoldsweats01

真面目で厳しそうな先生も一言「おもしろい仔ですね・・・」happy02

「ピノンはお笑い犬なんです」って言っておきましたsmile

ハードル→ハードル→トンネルと走らせた時も、トンネルの

入り口右から入る所を左から入ってみたり・・・

普通ハードル跳んだ後目の前にトンネルの入り口があれば、

指示がない限り目の前に入ってしまうものなんですが、

わざわざ左から入るピノンwobbly

ほんと理解に苦しみます・・・先生笑っちゃってますcoldsweats01

よく見ると2本目のハードル跳んでませんねeye

跳んだつもりでジャンプしてるとこはピノンらしいsmile

要するに、全然指示通りに走ってないってことですねsad

先生も言ってました「ある意味、手ごわいかも・・・」coldsweats01

ココナッツミルクさんに動画をいっぱい撮ってもらったの見てたら、

ほとんどの動画の最後に先生の笑い声が入っていたので、

笑ってしまいましたhappy01

お笑い犬ピノンもこんなに笑ってもらえて本望ですねbleah

最後はライアンですconfident

ナッツちゃんとピノンが終わるまでジッと待つライアンですgood

Imgp0819

ライアンはコースを走りながらハンドリングの練習です

ライアンは素直に真っ直ぐ跳ぶので、指示を早めに出してと

アドバイスを受けましたflair

トンネルの入り口に誘導する時、2本目を跳んでから

「来い」をかけたのでは遅く、2本目を跳ぶ瞬間に「来い」を

かけます

スラロームの前のハードルはちょっと指示が遅くて、

ライアンが逆方向に回転してしまいました

これもライアンが素直に私の動きに反応しているので、

タイミングよく指示を出さなければいけません

ライアンとの練習もピノンとの練習もすごく楽しいですnotes

先生も、3頭いてもみんな性格違いますねって言ってました

練習の仕方もみんな違うのはプライベートレッスン

ならではですねgood

先生がピノンをみて「スタンダードプードルってみんなこんな

感じなんですか?」って言いました

たぶん違うと思いますが・・・coldsweats01

先生のスタンプーのイメージはライアンみたいな感じらしいです

そして先生がピノンみて一言「あ~そうだ!ラブラドールだ!!

ラブでこんな仔いたわ~」だそうですhappy02

2

2010年1月 7日 (木)

疲れました

やっとライアンをトリミングしましたhairsalon

イングリッシュサドルクリップのフルコートに移行中ですsoon

Imgp0803

この長さでも乾かすのもカットするのも一苦労なのに、

これから先どうなるんでしょうか・・・coldsweats01

でもこうして見ると、やっぱりカッコいいですlovely

Photo

ライアンのトリミングで疲れ切った体を癒しに、マッサージに

行ってきましたspa

シップ薬の臭いをプンプンさせて帰ってくると、子供達から

「ママ臭い~」のブーイングですgawk

「ライアンはそんなこと言わないよね~」とライアンをみると

明らかに逃げてますcoldsweats02

追いかけてライアンに抱きつくと、ウ~って言われましたshock

ライアン・・・ひどい、ひどすぎる~crying

Imgp0814

・ ・ ・ ・ gawk

Photo_2

シャロンとピノンは気にならないようですねcoldsweats01

2010年1月 6日 (水)

お庭で練習

お庭でライアンとピノンと遊んだ後、ちょっとお勉強ですwink

あまりの寒さにポケットに手を突っ込んだままですがcoldsweats01

何の練習しているのでしょうsign02

ドッグダンスと思いきや、これアジリティーの練習なんですflair

年末に新しいアジリティー教室に行った時、宿題が出たんです

犬を左に付けて歩かせて左回りをさせる(レフ)のと、

右に付けて右回り(ライ)をさせる練習です

アジリティーでコースを走っている時に犬を左方向に

走らせたい時にレフレフ・・・

右方向に走らせたい時にライライ・・・と指示するらしいです

アジリティーで宿題なんて初めてで新鮮ですdelicious

ライアンはすぐに覚えてしまいましたよgood

それより私が左(レフレフ)と右(ライライ)とごっちゃに

なりそうですbleah

ピノンが練習している時は、ライアンはお座りして待ってますwink

Imgp0779

ピノンは右に付いて歩くのができないので、まずは右付きの

練習ですねsweat01

ライアンついでにドッグダンスの練習もしてみましたwink

「バック」も部屋でやるより距離が伸びていい練習になります

「ターン」(バックで下がってきて股の間をくぐる)も大分距離が

伸びてきました

それにしてもターンで下がってくる時ってなんかマヌケで

笑ってしまいますsmile

寒いので練習もそこそこに、去年からボサボサのライアンを

トリミングすべく、まずは顔バリから~

肌が弱くてすぐに皮膚が赤くなるので、顔バリした後は

アボローションつけてますflair

Imgp0794

ピノンが興味津々でクンクン匂い嗅いでますsmile

ライアン1ヶ月ぶりの顔バリでスッキリ~lovely

Imgp0791

アボローションつけたライアンの匂いを嗅ぎまくるピノンですcoldsweats01

Photo

さぁ、ライアントリミングするぞ~rockと気合入れたものの、

やっぱり明日でいいか~bleahと、シャロンのトリミングに

変わってしまいましたsmile

Imgp0764

シャロン、ムスタッシュのラムクリップですshine

2010年1月 4日 (月)

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございますfuji

Photo

受験生の長女がいる我が家は、初日の出を見に行くことなく、

心持ち自粛気味のお正月をまったりと過ごしておりますspa

いわゆる寝正月ってやつですが、初詣には合格祈願のためにも

行かねばなりませんpass

お散歩がてら家族と親戚とで地元の神社にお参りするのも

恒例になってます

Photo

地元の小さな神社ですが、毎年長い行列です

Photo_3

並んで待っている間に甥っ子とピノンとcamerashine

Photo_4

同い年のこのふたり・・・同レベルのふたりですsmile

今年のお節ですrestaurant

5_2 

兄の奥さんAちゃんと弟の奥さんMちゃんと女3人で、31日に

実家で作るのが毎年恒例になっていますscissors

母が生きているころからお節は母の手作りで、市販のものは

買ったことありません

母が亡くなってからAちゃんとMちゃん実家に来てくれて

一緒にお節を作るようになりました

MIとMEも手伝ってくれるし、みんなでワイワイ賑やかなので

母もきっと喜んでくれていると思いますconfident

手間もお金も1/3だしね~bleah

うちのお節の特徴は何といっても栗きんとんです

2色のサツマイモで大量に作ります

Photo

栗もたっぷり入っているし甘さ控えめなので、大きなスプーンで

バクバク食べてあっという間になくなってしまいましたcoldsweats01

三が日はまったりダラダラ過ごし・・・

飽きた頃に子供達が書き初めを始めました

パジャマ姿で失礼しますcoldsweats01

Photo_2

大きいワンコは邪魔なのでハウスで待機ですsoon

シャロンは小さいのでフリーでいたら・・・coldsweats02

ぼくじゅ舐めてましたshock

Imgp0750

こんなきくまる家ですが、今年もよろしくお願いしますconfident

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »